こちらのページでは、主に医療関係者やセラピスト、トレーナー、治療家の先生方が、患者様やクライアントに対しておこなう手技としてのロールスピン・セラピーを紹介しています。今まで行われている治療やコンディショニングの前後に加えていただくことで、即効性と持続性にご納得して頂けると思います。リハビリやアスリハ、コンディショニングが少し停滞した際に採用して頂けますと、次の段階に進めやすくなると思います。毎日の先生方の心労や体力の消耗のお助けになり、治療のモチベーションアップにお役に立てられれば幸いです。

専門的なロールスピンの解説はこちら

ロールスピンエクササイズ

1.肩関節~外旋可動域亢進の肩関節を内旋に誘導するロールスピン

2.肘関節~前腕の回内・回外可動域を高めるロールスピン

3.腰部~骨盤の調整ロールスピン

4.股関節~内捻股関節の調整ロールスピン

5.膝関節~knee out-toe inのマルアライメントの調整ロールスピン

6.膝関節~Knee in- toe outのマルアライメントの調整ロールスピン

    7.仙腸関節障害~仙腸関節と股関節(ローザネラトン線)の正常化

8.左右肋骨変位~胸郭のと肩甲帯(T-Dユニット)の正常化

9.肩甲帯~肩甲上腕リズム(スピノ―ヒューメラルアングル)の正常化

10.骨盤帯と腰椎~脊椎起立筋と腰方形筋の調整(ジャコブ線)の正常化

11.股関節大転子拘縮~外旋拘縮による内旋可動域制限のロールスピン

12.頸椎~頸椎上部と頸椎下部の回旋同調ロールスピン

13.指の変位~指(趾)マルアライメントの調整からの上下肢コンディショニング

 

こちらで紹介していますロールスピンは、ほんのごく一部です。治療目的のロールスピン・セラピーは、選手や患者様の評価や傷害歴などを考慮して安全に行うために、一人一人細かいロールスピンが必要になりますです。いくつかの組み合わせや体位変換時のポジショニングなど少しコツがあります。さらに勉強されたい先生は、お気軽にご連絡ください。            E-mail 4768@leto.eonet.ne.jp

現在、動画や解説DVDも作成中です。しばらくお待ちください。

豊かに生きる

  1. 生活の質向上

    あなたの姿勢はどのタイプ?治る?治らない?…
  2. トレーニング

    美尻にスクワット運動!健脚維持にも最適!…
  3. 生活の質向上

    正座ストレッチはきれいな脚が育つ!猫背・O脚も予防できる!…
  4. 生活の質向上

    腰痛・肩こりが予防できるイスの座り方のコツを紹介…