谷口大吾先生(整形外科 医師)京都第二赤十字病院

医長リハビリテーション科副部長兼務

日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会指導医・専門医・評議員
日本リハビリテーション医学会専門医
日本東洋医学会認定医
中部日本整形外科災害外科学会評議員
京都府立医科大学客員講師

 

中村郁恵先生(内科医師)

日本プライマリ・ケア連合学会認定 家庭医療専門医

 

1人目の出産後からお世話になっています。2人目出産後(半年以上の入院/寝たきり)の影響で、筋力・体力の低下、様々な部位の癒着、体の歪みがありました。最初は骨盤矯正専門の施術院に通いました。骨盤周りは小さくなりました(-12㎝!)が、首・腰・股関節の痛みが悪化し、大変な目に合いました。その施術院では相談しても全く解決策は提示されず、同じ施術が繰り返されるのみでした。結局、階段を一人で上り下りできない状況から、EMSと中川先生のロールスピン+適切な筋トレで、痛みの軽減からはじまり現在は日常生活と仕事に支障がない所まで回復させてもらいました。感謝しかありません。次の目標は、子どもと一緒に走り回ってスポーツをできるようになることです!これからもよろしくお願いします。

 

川瀬仁史先生

(歯科医師・歯学博士)

オリーブ歯科医院

ここ数年、顎の発育の遅れやゆがみ、歯の発達のみだれが目立ちます。子どもたちの体の発育・発達に危機感を感じています。硬いものを好まなくなったから? 外遊びが少ないから?これからの日本を担う子どもたちの健康をあずかる医療人として声を大にして問題提起する必要があると思います。ロールスピンエクササイズで軸のあるしっかりとした体を作っていくことは、顎の関節を安定させるためにもとても効果があると思います。

 

パーク(原)優佳先生(米国理学療法士)

INOVA病院勤務

老人ホーム、外科スポーツ、訪問リハビリテーション

長時間の携帯、パソコンの使用からの姿勢の崩れ、頭痛、腰痛を患う患者さんをよく目にします。症状がなくとも姿勢の崩れた方は可動域やスタビリティが限られています。ロールスピンを使って自己治癒力を高め、体のバランスを整え、怪我や痛み知らずの体を作ってみませんか?

滋賀県米原市出身 米国バージニア州在住

滋賀県立米原高等学校英語コース卒

ハンプトン大学大学院卒

 

大森浩司先生(プロスポーツパーソナルトレーナー・鍼灸師)

元大リーガーの入来祐作氏(現福岡ソフトバンクホークス投手コーチ)や大塚晶文氏(現中日ドラゴンズ派遣コーチ)の専属トレーナーを務める。

おおもりトレーナーRoom 

プロアスリートの身体のケアを行うとき、日頃筋肉に強さと柔軟性がある選手が、疲労やストレスなどで主働筋と拮抗筋それぞれの強さと弾力性が低下していると感じた時があります。そのような時にはロールスピン技術をプロアスリートのトレーニングに取り入れることにより、引っ掛かりの少ない良い関節運動が行えるようになります。本来のパフォーマンスを取り戻す素晴らしい技術だと思います。

 

直永節子先生(鍼灸師・日本不妊カウンセリング学会認定カウンセラー)

ナオエ夢鍼灸院院長

ナオエ夢鍼灸院は、開院より17年、薬を使用しない安全な方法で妊娠しやすい身体へと体質を改善する不妊鍼灸専門院として多くの実績を生んできました。姿勢が整っていて骨盤が安定していることは、お腹の中で赤ちゃんを育てるためにも、とても大切なことだと思います。

  不妊治療のご相談はナオエ夢鍼灸院へ

 

松林義恵先生(薬剤師)

シップの貼りすぎでかぶれてしまっているおじいちゃん、おばあちゃんをみかけます。貼り薬も市販の飲み薬も使いすぎはよくないですね。豊かな人生を長く送るため、お薬も上手に使ってくださいね。ロールスピンの体操、足腰おとろえないようにぜひ参考になさってくださいね!

 

金丸佑香先生(薬剤師)

ロールスピンの施術を初めて受けたときは、今まで体験したことのない感覚にびっくりしました。そして私自身の体の動きと使い方に左右差があり、回転の方向が固定化されていることが長年の腰痛や肩こりなどの原因であることがわかりました。体を整えることは、血流もよくなり健康につながります。そしてちょっとした生活の動作やリズムを変えてみてください!ロールスピンエクササイズは、きっと健康につながると思います。

 

中野円花さま(ノーリツ陸上部)

2018年大阪国際女子マラソン 4位

長い間、脚の痛みで思うような練習ができませんでした。親しい知人から中川先生を紹介してもらい神戸から通いました。脚の痛みの治療だけでなく、全身を整えていただいたことが、復活でき結果につながったと思います。

大阪国際女子マラソンレース後 うれしいインタビュー映像

 

吉田道明さま(吉田農園社長)

「体は食べたものでできている!安全でおいしいお米を作りお届けしたい!」多くのかたの豊かな人生と健康のために吉田農園のお米とロールスピンエクササイズ、おすすめします。(ロールスピンの効果は実感しています。痛みが出ると治療に行っています。)

おこめにまじめ 吉田農園はこちらです!

 

中澤千春さま(クライミング愛好家)

股関節の動きがとてもよくなりました。クライミングがますます楽しくなってきています。体全体をうまく使うイメージが出来てきました!

 

富岡吉樹さま(理容師)【Wish hair】オーナー

お客様をキレイに、カッコよくしたい!施術において基本を大切に思い、新しいものを取り入れていく私と中川先生は似ているかも!?

  Wish  hair ご予約はこちら・・

 

尾田卓也さま(小学校教諭)

現在 タイ日本人学校赴任中

海外に赴任して3年目。日本を離れる前から心配していた事態が起きました。体の歪みと股関節の固さからくる股関節痛に悩まされる日々が続きました。日本語の通訳を付け、現地の整形外科を受診しましたが、筋肉の炎症と診断を受け痛み止めの注射と筋弛緩効果のある薬を処方されるだけでした。これまで数々の体の不調と向き合ってきた私は、その診断に納得いかず別のクリニックを受診しました。 そこでは、針治癒やマッサージを受けたことで一定の回復が得られました。  ところが、根本的な体の歪みが治るまで至らなかったことで、再発してしまいました。  もう日本に一時帰国して診てもらうしかないと思っていたときに、中川先生からロールスピンの運動療法を教えていただきました。目線と首の連動した動かし方、体の歪みをニュートラルポジションに戻すスモールステップな御指導によって、劇的に体調は良くなり仕事に支障をきたすことはなくなりました。本当に有難く感じました。  ロールスピンは私の生活に安心をもたらしてくれました。

 

荻原久美加さま(看護師)

二人の大切な子どものために、元気でいたいと思っています。そして看護師として働き続けたい!と思っています。自分の体を管理し、健康を維持することで多くの患者さまに笑顔で接したいと思います。ロールスピンエクササイズが多くの方の健康に役立ちますように・・と願っています。

 

北川寛さま

2015年冬に突然脳腫瘍で倒れて、自分の人生にこんな試練が与えられるとは思いもしませんでした。生死を考え、リハビリも必死で行いました。術後の後遺症の腕の麻痺もロールスピンは、効果を発揮して筋力も回復しました。社会復帰した今も、これからの人生に向けてロールスピンのトレーニングを続けていきたいと思っています。いろいろな環境に置かれている方がいらっしゃると思いますが、苦難に負けずに共に頑張りましょう!

 

丸本香代子さま

わたしは、30年生命保険の営業マンをしています。備えあれば・・と商品をみなさまにおすすめしていますが、健康を損なわないことがいちばん大切で、幸せにつながることだと思います。ロールスピンエクササイズが、もっともっと広がりますように!

 

 

城 文子さま

気がついたら子供の頃からいつも怪我ばかりしていました。中学時代は捻挫を繰り返し、膝の半月板を損傷して手術もしました。年齢を重ねだんだんと筋力も落ちてギックリ腰や腱鞘炎、肩こりからくる片頭痛など悪くなるばかりで、その度に鍼灸院、接骨院、整体、病院といろいろな治療に通っていました。治療してもらった直後はある程度痛みも取れ動けるようになるのですが、しばらくするとまた悪くなるの繰り返しで自分でもどうすればいいのかわからず、半ばしょうがないと諦めていました。そんな時、職場の友人に中川先生を紹介してもらい通いはじめました。先生の施術は今まで受けてきた治療とは根本的なところが違っていました。痛みを取るだけでなく、体の捻じれを取りバランスを整え不足した筋力をつけるという方法でした。身体を回転させながらバランスを整える不思議な感覚です。可動域が広がり身体が軽くなります。治療の後は軽い筋力トレーニングもあり、自分の普段の生活でやっている悪いくせにも気付けました。正しい筋肉の使い方が出来ていなかったんだと痛感しました。ロールスピンがもっと広まってたくさんの人が痛みから解放されたらいいなと思います。

 

 

美並礼子さま・恵子さま

 

礼子さまより   数年前から、左脚のひざ裏の痛みが続いていた為、中川先生にお世話になり始めました。仕事中の体勢や自分のくせから、あちこちに歪みがあり、自覚がない部分の痛みがあったり、呼吸が深く出来ていない事を知りました。強ばった部位をゆるめて、ロールスピンで伸ばしてもらうと、体ってこんなに捻れて伸びるものなんだ!とびっくりしました。じわじわと捻りながらストレッチしていくと、最後には手脚や背中が何センチか伸びたような気分になり、とても立ちやすく、深い呼吸ができるようになりました。普段の生活の中での姿勢やくせで、動かせる範囲でしか動いていない事や、ゆがんだままで作業して痛めてしまったりしているんだと気づかせていただきました。ロールスピンで歪みをとり、そのあとに少し筋トレをしています。正しい姿勢で筋トレすることも大切だと教えていただき、とても納得しました。生活の中で気づいた時に少しストレッチしたり、姿勢に気をつけたりしていますが、まだ左に傾く癖があったり呼吸が浅くなります。定期的にメンテナンスしていただき、いきいきとした日々を送りたいと思っています。

 

豊かに生きる

  1. 生活の質向上

    あなたの姿勢はどのタイプ?治る?治らない?…
  2. トレーニング

    美尻にスクワット運動!健脚維持にも最適!…
  3. 生活の質向上

    正座ストレッチはきれいな脚が育つ!猫背・O脚も予防できる!…
  4. 生活の質向上

    腰痛・肩こりが予防できるイスの座り方のコツを紹介…