中川 修

1965年6月4日生

資格・免許

厚生労働省 柔道整復師

ジャパン・アスレティックトレーナーズ協会認定 アスレティックトレーナー

(財)日本体育協会 公認アスレティックトレーナー(1999~2018)

(財)健康体力づくり事業財団認定 健康運動指導士(1997~2018)

現在、競技選手やスポーツ愛好家、フィットネスやヨーガ教室など数多くのステージでストレッチは行われています。しかし、「体が硬い」「開脚が出来ない」など多くの方が体の柔軟性で悩まれておられます。硬い筋肉を一生懸命に伸ばしても、なかなか柔らかくならないものです。硬くなった筋肉を力任せに伸ばし過ぎたり、反動を使ってスジを痛めたり、姿勢を崩してねじり過ぎて関節炎を起こすケースもあります。強引な無理なストレッチで腱の伸張反射が悪くなり、体のバネやキレが悪くなる事もあります。「無理なく、安全に、効果的に柔軟性を身につけたい ! 」「体のゆがみを整えながら可動域を広げられる方法がないだろうか ? 」 30年間の治療経験とトレーナー活動、野球やバスケットボールの動作改善コーチングからロールスピンエクササイズは誕生しました。

経  歴

大阪の病院、接骨院勤務を経て、平成元年に滋賀県米原市に中川接骨院を開業。柔道整復業務のみならずカイロプラクティック、オステオパシー、アプライドキネシオロジーなど多くの徒手療法や東洋医学の経絡、奇経治療を習得する。ヨーガや合気道の動作を研究し運動療法に応用している。

長年、プロ野球や実業団、大学、高校(野球、バスケットボール、バレー、陸上、ソフトテニスなど)にて、公認アスレティックトレーナーとして活動してきた。痛みの治療だけでなく姿勢矯正からのランニングフォームや動作改善、ファンダメンタルトレーニングの指導には定評があり、多くの地元のジュニア選手を全国レベルやプロアスリートまで導いてきた実績がある。滋賀県体育協会においては、小中高一貫指導強化対策事業スポーツ医科学スタッフとして、長年、ホッケー競技や水球、ウエイトリフティング競技などを担当しインターハイや国体優勝に貢献する。

また、平成14年より、特定非営利活動法人(NPO法人)元気っ子クラブを設立して幼児・少年スポーツ指導者として多種目運動・運動遊びのサークルを運営し、発育期の子どもの社会体育に取り組んでいる。地域活動として助産院と連携して産後のトラブルや骨盤矯正など行い、幼保育園、小中学校、地域総合型スポーツクラブ、スポーツ少年団育成会などでコンディショニングの重要性を提唱している。

現在は、ジムを併設した治療院にて、磁力線EMSを採用したソフト筋トレプログラムでアクティブシニアや女性などに機能的な姿勢作りと体質改善を提供している。

講義・講演会 歴

実技指導・トレーナーサポート活動 歴

コーチングクリニック記事

新聞記事

ロールスピンの誕生まで

今から40年も前の昔の話です。全米アスレティックトレーナー協会のトレーナー事情を専門誌「月間バスケットボール」で知った時の衝撃は、今でも記憶の中に鮮明に残っています。県立高校の弱小バスケ部のキャプテンを任され、下手でも自分たちで考えてトレーニングに取り組んだバスケ少年にとっては最高のバイブル本であり、チームの夢を叶える道標でした。独学の我流でも、個人技を高めるファンダメンタルトレーニングは効果を発揮して、高校生ながら動作改善がパフォーマンス向上にとって重要であると実感したものでした。将来の夢も決まり、「強くて、美しいプレー」ができるようになるための研究の旅が始まったのです。

当時、サッカーJリーグもなく、プロ野球において柔道整復師や鍼灸師がマッサージ師としてトレーナー活動をしていました。理学療法士もスポーツ現場では珍しく、先輩の誘いにより柔道整復師としてトレーナーの道を歩み始めたのです。病院勤務して数年が経ち、渡米の夢が再燃して視察を兼ねてパーマーカイロプラクティック・カレッジのセミナーに参加しました。米国では、オリンピック医療スタッフにカイロプラクターもドクターとして帯同しており、整形外科医、理学療法士、アスレティックトレーナーと共にチームサポートをしていました。施設も素晴らしくレントゲンもビデオ動画で頸椎や腰椎の動きの不調和を検査していました。本場の充実したスポーツ医療を目の当たりにして衝撃を受け、今の日本の状況との差に恥ずかしさのようなものを感じました。リハビリやコンディショニングの高い技術や設備など日本との大きな違いや自分の故郷の遅れたスポーツ環境に改めて問題を感じ、「地元を良くしたい。」「田舎の選手を育てたい。」と決心をしました。

開業して30年、選手だけでなく一般の患者さんが健康に元気になるためなら何でもやってみようと、様々な治療法やリハビリ、トレーニング、民間療法、ヨーガ、古武道、栄養などを実践し競技力向上と健康増進を研究してきました。治療院経営と大学、高校のチームサポート、NPO体操運動教室、講演活動など多くのスポーツ現場や社会体育でファンダメンタルの基本動作の改善と研究に没頭しました。40代で体調を崩し休業を余儀なくされましたが、皮肉にもそれがロールスピンの誕生を早めることになったのです。長期養生中に自分の体もコントロールできず、選手たちに行ってきたコンディショニングが本当に正しかったのか自問自答の日々でした。いろいろな治療を受けましたが十分な満足を得られず、自分で自分の体を治す研究が始まったのです。そして、毎日のように通い詰めた日帰り温泉の大浴場で、歪んだ自分の骨盤や肩甲骨を自力矯正するためにヨーガや体操をしながら試行錯誤の中でロールスピンが完成したのです。

従来のストレッチや徒手療法にはない末梢からの連動で全身の回転軸を作り、体幹を強化する発想のエクササイズとして多くの選手や患者様に実績を上げてきました。このロールスピンが、皆様の治療やコンディショニングに加わり、さらに大きな成果と成功につながりますことを祈念しております。そして、情熱を持ったセラピストやトレーナー、指導者の方々と一緒に「ロールスピン・エクササイズ」を学び、「感動を与えられるような仕事」がいつまでもできますことを心から願っております。

治療院
  • 接骨院
  • 整体院

中川接骨院

中川姿勢改善センター

〒521-0072 滋賀県米原市顔戸1415-45

℡ 0749-52-4768

http://nakagawasisei.com

EMs.トレーナーストレッチ東近江店

中川姿勢改善センター姉妹店

〒521-0045 滋賀県東近江市札の辻2丁目12-8

℡ 080-8307-2117

http://youkaichi.nakagawasisei.com

豊かに生きる

  1. 生活の質向上

    あなたの姿勢はどのタイプ?治る?治らない?…
  2. トレーニング

    美尻にスクワット運動!健脚維持にも最適!…
  3. 生活の質向上

    正座ストレッチはきれいな脚が育つ!猫背・O脚も予防できる!…
  4. 生活の質向上

    腰痛・肩こりが予防できるイスの座り方のコツを紹介…